弥彦神社を巡った

新潟県のパワースポット!

舞殿

毎年4月18日に、この舞殿の舞台で全13曲が演奏される大大神楽が行われ、新潟県に古くから伝わる舞楽のなかでも代表的な一つにあげられています。

大大神楽の歴史はとても古く、昭和53年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

全13曲が奉奏されるのは年に一度の姫神様のご例祭日に当たる4月18日だけです。 当日は舞殿で約5時間にわたり奉奏されます。

舞殿・楽舎

斉館

勅使をお迎えしたところです。

参集殿

大正5年に建築されました。舞殿での神楽を観覧するための施設です。舞殿と楽舎と平行して建てられています。

【【<次>】】